風邪と聞いて安心しました

私はアラフォーの女性です。若い頃に婦人科系の病気になり、完治したものの 今でも定期検診に通っています。1か月程前の検診で、主治医の先生が「風邪かもしれませんが、少し気になる箇所がありますので、数週間後 もう一度内診をさせてください」と仰いました。

私自身も風邪気味だと思っていただけなので 先生の話を聞いて 少し不安になり、病気に関する本を すぐさま読んだのです。そうしますと、私の症状が「婦人科系の癌になる可能性がある症状」という事を知りました。私は、過去にがんではないにせよ婦人科系の病気になっていますし、年齢的にも「もしかしたら癌かもしれない」と思ったのです。

※風邪についてはコチラのサイトを参考にしました
http://xn--68j402nznekl4bjmi.xyz/

そして先日 再び検診をして頂きますと、やはり同じような症状があるとの事でした。私は 問診の際 先生に「本を読んだのですが、風邪じゃなくて癌という可能性もあるのですか?」と尋ねました。すると先生は にっこりとした笑顔で「本を読む気持ちは分かりますよ。しかし私は、あなたの症状が癌だとは考えていません」と はっきり仰ったのです。そのきっぱりした言い方に 私の不安は一気に消え去りました。勿論、風邪の症状がある事は確かで、それに関しても先生は「きっと風邪だと思いますので 処置の必要はありますが心配はいりません」と きちんと伝えて下さいました。

私は 自分の症状が大病ではないという安心感と、先生の冷静かつきっぱりとした言葉に 安堵を覚え、こういう先生が主治医で本当に良かったと思いました。

コメントは停止中です。