ニキビ跡に効く食べ物

ニキビ跡に効く食べ物は、ターンオーバーを促す効果のある食べ物を食べます。
ターンオーバーを促してくれる食べ物はたんぱく質で、肉や魚や卵等に含まれています。

たんぱく質はコラーゲンを生成するのには不可欠な栄養素で、アミノ酸に分解されていてコラーゲンの材料になります。
ビタミンCと一緒に摂取をすると吸収率が高まり、真皮層のコラーゲン生成を効率的に行ってくれます。
オメガ3系脂肪酸はイワシやサバ等の青魚やえごま油や亜麻仁油等に含まれていて、細胞膜を構成する主成分で水力保持を担う栄養素です。
しかし体内で作り出す事が出来ないため、食事から摂取するしかないです。
亜鉛や鉄分等のミネラルはレバーや牡蠣や納豆や牛肉や海藻類等に含まれていて、新陳代謝を高める働きがあります。
コラーゲン合成に必要になるアミノ酸を作り出し、ビタミンCと一緒に摂取をすると吸収率が高まります。
ビタミンAはレバーやうなぎや春菊や小松菜等に含まれていて、皮膚や粘膜を正常に保ってくれます。
千葉にあるおすすめの背中ニキビエステはココ!!

コメントは停止中です。