私の彼はライフ君。今も大好き。

私が初めて購入したのはホンダ メヌエット。

白いボディにキリリとして、どこか可愛らしい顔立ち。15年ほど前の事です。
視界良好!サイドミラーも見やすく、シートは硬すぎず、柔らかすぎず、程よく私を支えてくれる彼。

私はいつもライフ君。と、呼び、長距離ドライブや、愛犬を連れてドッグパークへ遊びに行きました。
初めて高速を走ったのもライフと一緒でした。

子供の成長を見守ってくれたのもライフでした。
普通、軽自動車というと車高が低く、乗ると沈み込む感じがありますが、ライフはほぼ通常の椅子に座る感覚と似ていて、私にも、子供にも乗り降りしやすい車でした。

そして、窓が広々として、高さも150cmほどあるので、開放感があるのも魅力的でした。
そんな広々とした窓はいつも子供の手垢で真っ白!

あれなぁに?これは?と、何でも知りたがりな年頃を子供が迎えた頃は、助手席だけでなく、後部座席にも座るので、運転席以外真っ白な窓です。

そんな時、直進した一時停止のない交差点で、ライフ君との突然の別れがきました。
たまたまシートベルトをつけずに、後部座席にいた子供は床へものすごい勢いで落ちました。

彼は最後に子供へシートベルトの大切さを教えてくれました。

そして、その後巡り会った人間の彼。
仕事用にライフ メヌエットを中古で買い、今も私と同じ年式のライフを所有しています。
やっぱり私の彼はライフ君です。

コメントは停止中です。