心に秘めた恋心

社会人の恋愛に親が干渉してくる問題
これは、私が大学2年生の時のお話です。私は、和太鼓部に所属していました。
大学から和太鼓を始めたので、先輩に教わりながら一生懸命練習して、そこそこ上達しました。

そんな中、私は一人の同期のことが気になり始めました。仮に、Yくんとします。
Y君は、高校生の時から和太鼓部に入っていたので、私の部の中で、ずば抜けて和太鼓が上手です。
和太鼓以外にも、篠笛などの楽器も上手でした。

そんな、何でもできるYくんのことをいつからか目で追うようになりました。
「部活がある日はY君に会える。」そのように思うだけでなんだか心が躍りました。

ある部活終わり、私はY君と同期一人とごはんに行くことになりました。
お酒を飲みながら話すうちに、恋愛話になりました。「Yは好きな人いないの?」と、同期がY君に尋ねました。
するとY君は「先輩が気になってる。」とはっきり言ったのです。私は心の中で泣きました。

確かに、Y君が気になっている先輩は可愛いし、優しいです。私なんかが敵うはずがありません。
ですが、私の気持ちは変わりません。まだY君のことが好きです。
Y君に告白する勇気はないですが、いつか、いつか、Y君に気持ちを伝えたいと思います。多分ね。

コメントは停止中です。