ダイエットに効果的で継続しやすいダイエット日記の書き方

ダイエット日記をつけることで、モチベーションの維持をはかるという方法があります。どこまでダイエットが進んでいるかを実感するためには、日記はとてもいい方法です。長期的にダイエットをしやすくなるだけでなく、日記をつけることで自分の精神状態を整えることか可能になります。

日記を書くことで、運動や、食事制限などのダイエットのための努力を続ける気持ちを持っていられます。またこのダイエット日記は、ただダイエットの内容を日記のように書くのではなく、見やすく分かりやすくすることがポイントです。1日に食べたものの内容や、間食や夜食をとった時間、運動の内容などダイエットに関わることを書き出し、まとめておくと確認が楽になります。大体のカロリー量を日記に残すことで、食べたものと体重との相関関係がわかります。カロリーチェックは、始めのうちは手間ばかりかかると思いがちですが、徐々に食事をカロリーに置きかえる作業が楽にできます。毎日ダイエット日記をつけていると、だんだんとカロリーと食べ物との関わりがわかるようになり、低カロリーの食事がつくりやすくなります。カロリー制限をする時も、何となく食べる量を減らそうとするより、意識して低カロリーの食材を使って料理をすることで、腹持ちがしてお腹がいっぱいになれるダイエットメニューがつくれます。また一カ月ごとに体重の変化をグラフにするのもおすすめで、少しずつですが、いい方向に変化していく結果を見れば、今後のやる気にも繋がります。健康に配慮したダイエットをするには、短期間で一気に体重を減らすのではなく、時間をかけて気長に体重を減らすといいでしょう。
ダブルエクサ

コメントは停止中です。