東京メトロでベビーカー挟んだまま走行

4日、東京都千代田区の東京メトロ半蔵門線九段下駅で、
ベビーカーをドアに挟んだまま電車が発車するという事故がありました。
この際、女性と子供が先に電車に乗り込み、
男性が後からベビーカーを押して乗ろうとしたところ
閉まったドアに車輪の足の部分が挟まったとのこと。
すぐに社内とホームで非常ボタンが押されたそうですが、
20歳代の女性車掌は対応せずにそのまま走行し、
ベビーカーはホーム端の策にぶつかり破損したそうです。
今回の事故では、警報音に気付いていたものの
運行規範に反して緊急停止をしなかったとのこと。
誰も乗っていないベビーカーだったことが救いでしたが、
もしこれに赤ちゃんが乗っていたらと思うとぞっとします。
ベビーカーの破損代を含め、何らかの見舞金は支払われるのでしょうか。
もしこれで重篤な事故となっていた場合には
どんな大金を請求されても、来店不要の多摩市キャッシングを利用してでも
しっかりと賠償しなければならない責任が出てきたと思います。
安全のためにも今一度社内教育を徹底的に行ってほしいです。

コメントは停止中です。